地域ニュース

福山市教委、アプリ活用で学習深化へ 全児童・生徒に1台タブレット

2021/3/19 7:58
タブレット端末を使い、授業での発表資料を作る城東中の生徒

タブレット端末を使い、授業での発表資料を作る城東中の生徒

 福山市教委は全児童・生徒に1人1台のタブレット端末を配布し、4月から授業で使う。人工知能(AI)が学習の理解度に応じて問題を出すアプリでの学習や、児童間での情報交換で活用する予定で教育現場が大きく変化することが見込まれる。市教委は端末に不具合が起きた場合の相談体制、インターネット環境を整える準備を進めている。
(ここまで 156文字/記事全文 791文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧