地域ニュース

【アーチェリー】広島の菊地・河田、五輪に照準 20日から最終選考会

2021/3/19 9:01
東京五輪切符に照準を合わせる菊地(左)と河田

東京五輪切符に照準を合わせる菊地(左)と河田

 ▽35歳菊地「短期戦有利」/23歳河田「一皮むけた」

 アーチェリーの東京五輪最終選考会は20、21の両日、五輪会場の東京・夢の島公園であり、エディオンの男子2選手が代表の座に挑む。2012年ロンドン五輪代表で35歳の菊地栄樹と、23歳の河田悠希。広島県で生まれ育った2人は「そろって五輪へ」と、男女各5人で各3枠を争う激戦へ闘志を高めている。
(ここまで 172文字/記事全文 685文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

地域スポーツの最新記事
一覧