地域ニュース

【陸上】男子走り高で真野が2位 日本室内選手権

2021/3/19 9:01
男子走り高跳びで2位だった真野(撮影・山崎亮)

男子走り高跳びで2位だった真野(撮影・山崎亮)

 陸上の日本室内選手権最終日は18日、大阪市の大阪城ホールであり、男子60メートルは多田修平(住友電工)が6秒56の大会新記録で2連覇した。今季初戦に臨んだ桐生祥秀(日本生命)は予選で左脚の違和感を訴え、決勝を棄権した。
(ここまで 110文字/記事全文 542文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

地域スポーツの最新記事
一覧