地域ニュース

尾三出身3作家に手紙を 三原市中央図書館館内に専用ポスト

2021/3/19 21:07
カウンターに設置された永井さんたちへの手紙を受け付けるポスト

カウンターに設置された永井さんたちへの手紙を受け付けるポスト

 三原市立中央図書館は、市出身の絵本作家永井郁子さんと尾道市出身の漫画家かわぐちかいじさん、同市因島出身の作家湊かなえさんへの手紙を受け付けている。地元との縁をきっかけに、本により関心を持ってもらおうと企画した。館内に専用ポストを設け、31日まで受け付けている。

 1〜3階の各カウンターに、職員手作りのポストを設置。3人の著書やプロフィル、かわぐちさんから届いた直筆のサイン色紙を並べている。そばに置く所定の用紙のほか、封書などでも投函(とうかん)できる。

 応援メッセージや作品の感想、イラストなど内容は自由。市外在住者からも受け付ける。住所や名前、電話番号を記入する。

 手紙は出版社などを通じて4月上旬に3人へ手渡す。書いた人全員に同館のオリジナルしおりをプレゼントし、抽選で若干名に3人のサイン入り色紙や著書を贈る。同館は「作家さんたちに直接、声を届けるチャンス。これを機に気軽に来館してもらえたら」と呼び掛ける。同館Tel0848(62)3225。(川崎崇史)

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧