地域ニュース

育てた乳牛見てね 西条農高の生徒らが「ショウ」【動画】

2021/3/20 20:58
一生懸命育てた牛を披露する生徒

一生懸命育てた牛を披露する生徒

 西条農業高(東広島市鏡山)は20日、生徒が育てた乳牛を保護者たちに披露する「SAINOブラックアンドホワイトショウ」を開いた。新型コロナウイルスの影響で牛の美しさを競う大会が相次いで中止される中、牛を見せる技術を高めようと初めて企画した。

 畜産科1、2年と3月に卒業した卒業生の計13人が参加。1、2人ずつに分かれて乳牛8頭と肉牛1頭を校内の馬場で引いて回り、牛の歩く姿勢や毛のつやの美しさを見せた。

 合間に牛の引き方の指導もあった。乳牛の扱いに詳しい広島県酪農業協同組合(三次市)の職員たちが「前をしっかり見ながら引けば、牛に自信が伝わって安心する」などと助言した。

 多くの牛は2歳以内で、生徒は成長を見守ってきた。2年の三浦理沙さん(16)は「毎日放課後に一生懸命世話してきた。披露できてうれしかった」と喜んだ。(堅次亮平) 


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧