地域ニュース

迫力・華麗・躍動 広島で木下大サーカス開幕【動画】

2021/3/20 23:20
地上から最高15メートルの高さで繰り広げられる空中大車輪。迫力あるステージに大きな拍手が湧いた(撮影・河合佑樹)

地上から最高15メートルの高さで繰り広げられる空中大車輪。迫力あるステージに大きな拍手が湧いた(撮影・河合佑樹)

 5年ぶりの木下大サーカス広島公演(中国新聞社主催、中国新聞社会事業団特別協力)が20日、広島市西区観音新町の広島マリーナホップ特設会場で開幕した。新型コロナウイルスの感染対策を取りつつ、空中ブランコショーなど多彩な演目で魅了する。6月7日まで、夢とスリルあふれるステージを繰り広げる。

【公演スケジュール、料金など】


 初日は2公演で家族連れたち計約2千人が来場した。つりロープでの華麗なアクロバットや、回転する鉄車輪で技を披露する空中大車輪など圧巻のパフォーマンスが続き、客席は興奮に包まれた。

 開幕の式典では、中国新聞社の岡畠鉄也社長が「コロナ禍だからこそ夢と希望を与えたい。安心してサーカスが楽しめるよう、感染対策に万全を期す」とあいさつ。木下サーカス(岡山市北区)の木下唯志社長や中国新聞社会事業団の山本一隆理事長たち計7人がテープカットした。

 公演は、日曜と祝日が1日3回、平日と土曜は2回。木曜は休み。入場料は前売り大人2900円(当日3300円)3歳〜高校生1900円(同2300円)大学・専門学校生2200円(同2500円)。広島公演事務局Tel082(232)0045。(高本友子) 


この記事の写真

  • 木下大サーカス開幕
  • 木下大サーカス開幕
  • 木下大サーカス開幕
  • 木下大サーカス開幕

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧