地域ニュース

細心、ピエロもマスク 木下大サーカス広島公演

2021/3/20 23:20
入場前に手指の消毒をする来場者(撮影・河合佑樹)

入場前に手指の消毒をする来場者(撮影・河合佑樹)

 木下大サーカス広島公演が20日、待望の幕を開けた。新型コロナウイルス禍での開催で、広島市西区の広島マリーナホップ特設会場を訪れた人たちは、検温や消毒を徹底しての入場となった。勇気と迫力あふれるパフォーマンスが連続する約2時間の公演。会場の赤テントには、大きな拍手が響き渡った。
(ここまで 139文字/記事全文 759文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧