地域ニュース

三篠川9橋、進む復旧工事 豪雨被害、広島市が23年春完了へ

2021/3/23 9:59
1日に通行できるようになった三篠川の高瀬橋。手前から二つ目の橋脚が新しくなった

1日に通行できるようになった三篠川の高瀬橋。手前から二つ目の橋脚が新しくなった

 広島市は、2018年夏の西日本豪雨の河川増水で流失や損壊の被害を受けた三篠川の9橋の復旧工事を進めている。広島県と連携しながら23年3月までに順次、補修などをしていく計画で、現在は2カ所の橋の工事が終わり、車や歩行者が再び通行できるようになっている。
(ここまで 126文字/記事全文 557文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧