地域ニュース

【バスケットボール】黒星の中身は変わり始めている<ドラフラスタイル>

2021/3/23 17:38
西地区2位の強豪三河との一戦を前に、戦術を伝える尺野監督

西地区2位の強豪三河との一戦を前に、戦術を伝える尺野監督

 6勝38敗。黒星は積み重なっていくが、その中身は変わり始めている。西地区1位の琉球とは約1カ月前に30点差で負けた。それが、20日は20点差、21日は10点差まで迫った。24日に戦う三河は西地区2位の強豪だが、尺野監督は「簡単には勝てないから最下位にいる。それでも、来季に向けてと考えたことは一度もない」と意気込む。

 鍵を握るのは、琉球戦でチームを変えた2人と見る。「琉球との2戦目は後半に攻撃を組み立てた古野が良かった。あれが古野の力だと示し続けられるか。たまたま古野の(活躍する)日だったとしてはいけない」と継続を求める。

 もう一人は新外国人のネパウェだ。「生かし方がイメージできた」。ともに外のシュートがないため、エチェニケとの同時出場は限定的となるが、ゴール下を任せられるめどが立った。

 三河とは12月に23点差で負けている。「負けたけど良くなってきたよね、という段階から一歩踏み出したい」。その差をどこまで埋められるか。(試合前日に掲載します) 

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

地域スポーツの最新記事
一覧