地域ニュース

住宅地5年ぶり下落 広島県内公示地価、商業地は6年ぶり

2021/3/23 21:22

 国土交通省が23日発表した公示地価(1月1日現在)で、広島県内の住宅地は5年ぶりに、商業地は6年ぶりに、それぞれ下落に転じた。県調査の代表幹事を務めた仁王頭(におうず)毅(たけし)不動産鑑定士(61)は「新型コロナウイルスの影響で、飲食店の多い商業地を中心に地価が下がった」と指摘している。
(ここまで 146文字/記事全文 603文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧