地域ニュース

ハート形の桜、ハートの光で彩り 防府の春日神社参道

2021/3/24 19:14
ライトアップされたハート形のサクラに光跡が彩りを添える

ライトアップされたハート形のサクラに光跡が彩りを添える

 防府市の春日神社参道に、見る角度によってハート形に見える桜の木がある。その名も「陽光桜」。1996年、地元有志によって植樹されたという。

【お薦め】春らんまん 桜アルバム〜デジタルでお花見

 日が暮れるとライトアップされる。家族連れたちがスマートフォンなどで記念撮影する中、ライトを持って動かしている人がいた。離れて眺めると光跡が木のハート形に重なり、ピンクの花に彩りを添えた。

 今年も新型コロナウイルス禍での花見シーズンとなる。一足早く訪れた人は「ことしも見られてよかった」と笑顔を見せた。(山下悟史、写真も) 

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧