地域ニュース

妖怪で江戸と明治風刺 三次の博物館、錦絵など100点

2021/3/24 21:24
妖怪を描いた錦絵などに見入る来館者

妖怪を描いた錦絵などに見入る来館者

 三次市三次町の妖怪博物館で、企画展「江戸・明治 妖怪事件簿」が開かれている。錦絵を中心とした約100点の資料を通じて、世相を反映し、社会風刺の題材にもなった妖怪表現の歴史を紹介している。
(ここまで 94文字/記事全文 541文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧