• トップ >
  • >
  • 防災教育が当事者意識育む 芸予地震20年、広島工業大・渡壁教授に聞く

トピックス

防災教育が当事者意識育む 芸予地震20年、広島工業大・渡壁教授に聞く

2021/3/24 22:53

「自然災害とともに生きている意識を」と話す渡壁教授(撮影・山崎亮)

 広島工業大地域防災減災教育研究推進センター長の渡壁守正教授(建築防災・減災)に、大規模地震の発生のメカニズムと、日頃からどう備えるべきかを聞いた。(浜村満大)
(ここまで 80文字/記事全文 959文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事