地域ニュース

【詳報・克行被告第48回公判】弁護側被告人質問<5>「このお金を払わないと、マスコミにたれこむぞ」と脅し

2021/3/27 0:46

弁護人 Aはどういう人物か。

被告 (元参院議員の)亀井郁夫先生の秘書をお勤めになっていた人です。

弁護人 スタッフになったいきさつは。

被告 令和元年に亀井郁夫先生が逝去され、庄原市のご自宅であった葬儀に出席をしました。その場にAがいらっしゃいました。一言、二言、そういう場で多くは語らなかったが、「近いうちに連絡します」という言葉をかけました。(自民党広島県)参院選挙区第7支部とあんり・未来ネットワークの共催で開いた「飛翔の集い」に奥さんとお友達を連れて出席いただきました。会場の外であいさつしにきてくれました。案里の政治資金パーティーに顔を出したのは、メッセージ、信号ではないか、応援させていただきたいという意思表示と受け止めて、「安東の事務所でお会いしましょう」と話し、その後、安東の事務所でさしで会って手伝ってほしいと言いました。

弁護人 安東の事務所で頼んだのは6月7日か。

被告 「飛翔の集い」が2日か3日でしたので、時系列であいます。

弁護人 選挙を手伝ってくれという言い方をされたか。

被告 今となってははっきりしていませんが、それに類いする発言をしたと思います。

弁護人 そのときに頼んだのは選挙運動だけなのか。

被告 正確に答弁させていただきます。公示前の参院広島選挙区第7支部長河井案里の党勢拡大について協力してほしい、参院広島選挙区第7支部長河井案里の後援会の地盤培養行為に協力してほしい、公示日以降は参院選挙区第7支部長河井案里の選挙運動に関連して、衆院広島第3選挙区支部長河井克行の党勢拡大活動にも協力してほしい、衆院広島第3選挙区支部長河井克行の後援会の三矢会の地盤培養の一部に協力してほしい、衆院広島第3選挙区支部長河井克行の政治活動に協力してほしい、公示以降は衆院広島第3選挙区支部河井克行の党勢拡大をしていただきたい。因数分解するとこうなります。でも普通ここまでいいますかね。党勢拡大、地盤培養行為と言いますかね。長年秘書をやっている人なので、平たく助けてほしい。その延長線上で選挙を手伝ってほしいと言ったのかもしれません。

弁護人 契約書の書面はあるか分かるか。
(ここまで 892文字/記事全文 6903文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧