地域ニュース

宿場町彩る和風道の駅 岡山・矢掛、28日オープン

2021/3/28 7:59
宿場町の風情を感じさせる黒を基調とした道の駅「山陽道やかげ宿」の外観

宿場町の風情を感じさせる黒を基調とした道の駅「山陽道やかげ宿」の外観

 岡山県矢掛町中心部の国道486号沿いに道の駅「山陽道やかげ宿(じゅく)」が28日、オープンする。岡山市出身のデザイナー水戸岡鋭治さんのデザインによる駅舎は、黒を基調とした和風の外観で、宿場町の風情が残る周辺の町並みに溶け込んでいる。物販や飲食の店舗は設けず、近くの商店街を巡ってもらう全国的にも珍しいスタイルを採用した。
(ここまで 161文字/記事全文 761文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 白を基調に水戸岡さんのデザインがふんだんに盛り込まれた内装
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧