地域ニュース

【陸上】 山縣10秒36で2位 今季屋外初戦、男子100

2021/3/28 22:43
今季の屋外初戦を10秒36で滑り出した山縣(中)

今季の屋外初戦を10秒36で滑り出した山縣(中)

 陸上の世界リレー選手権日本代表選考トライアルが28日、宮崎市のひなた陸上競技場で開催された。男子100メートルの特別レースはケンブリッジ飛鳥(ナイキ)が向かい風0・1メートルで10秒35をマークして1位となり、2位に山縣亮太(セイコー、広島・修道高出)が10秒36で続いた。女子200メートルは斎藤愛美(大阪成蹊大、岡山・倉敷中央高出)が23秒62で制した。
(ここまで 180文字/記事全文 663文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

地域スポーツの最新記事
一覧