• トップ >
  • >
  • 総社―福山、「アート列車」でGO 井原鉄道で運行開始

トピックス

総社―福山、「アート列車」でGO 井原鉄道で運行開始

2021/3/29 10:12

額縁をイメージし、金色でラッピングされたアート列車(吉備真備駅)

 総社市と福山市を結ぶ井原鉄道井原線で運行が始まった「アート列車」。大原美術館(倉敷市)所蔵の名画を切手風に縁取りした計32作品が並ぶ金色の車両が、1日2往復程度走る。試乗会では、列車のデザインを監修した現代美術家太田三郎さん(70)=津山市=が解説した。華麗なアート列車を写真で紹介する。(高木潤、写真も)
(ここまで 154文字/記事全文 154文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 抽象画や人物画など大原美術館の所蔵作品が車窓を飾る
  • デザインを監修した太田さん(左端)が車内にも飾られた作品を解説
  • アート列車の金色をモチーフにしたネクタイ姿で乗客を迎える井原駅の鳥越肇駅長
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事