地域ニュース

緊急時に障害者の生活支援 三次市、協力施設を常に確保

2021/3/29 21:15
三次市が確保した短期入所施設の一室

三次市が確保した短期入所施設の一室

 三次市は、親の入院や死亡などで急に介護が受けられなくなった障害者の生活を支える体制づくりを進めている。協力する福祉事務所が対象者の把握や支援計画の作成をするほか、短期入所施設は緊急時の受け入れに対応。広島県内の市町では初めて、市が委託先の施設に1床を常に確保し、受け入れに備える。
(ここまで 141文字/記事全文 664文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧