• トップ >
  • >
  • 広がる訓練地 騒音懸念、馬毛島でも【艦載機移転3年】<下>

トピックス

広がる訓練地 騒音懸念、馬毛島でも【艦載機移転3年】<下>

2021/3/29 22:46

西之表市役所から望む馬毛島(奥)。FCLPの移転を巡り市民を二分する論争が続いている

 ▽振興に期待 地域二分

 米軍岩国基地(岩国市)から南に400キロ。鹿児島県の種子島の沖合12キロに浮かぶ西之表市の無人島、馬毛島で自衛隊基地の建設計画が進んでいる。国は激しい騒音を伴う米軍機の陸上空母離着陸訓練(FCLP)を移転する方針だ。市内では国の交付金による振興策を期待する市民と、環境や漁業への影響を不安視する市民が真っ二つに分かれ、論争が続いている。
(ここまで 181文字/記事全文 1548文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン


この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事