地域ニュース

在宅緩和ケア、支援の輪に幕 竹原の市民団体、コロナ響く

2021/3/30 7:55
事務所に届いた、ねぎらいの手紙を読む大石代表(左端)たち

事務所に届いた、ねぎらいの手紙を読む大石代表(左端)たち

 竹原市の市民団体「広島・ホスピスケアをすすめる会竹原支部」が31日、解散する。同市忠海中町に事務所を置き、20年近く地域のがん患者や家族に寄り添い、自宅でのみとりを支えてきた。しかし、新型コロナウイルスの影響などで活動が制限され、幕を閉じることに。関係者から惜しむ声が上がっている。
(ここまで 142文字/記事全文 740文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧