地域ニュース

真っ赤な応援心、お酒で盛り上げ 岩国の村重酒造、辛口タイプ2種類販売

2021/3/30 14:01
レーザー刻印された純米大吟醸(右)と、ラベル版の純米酒

レーザー刻印された純米大吟醸(右)と、ラベル版の純米酒

 岩国市御庄の村重酒造は、広島東洋カープの応援酒を市内の酒販店で販売している。市内に2軍本拠地の由宇球場がある縁で2012年から製造しており、チームカラーの真っ赤な瓶に今季のキャッチフレーズ「バリバリバリ」をあしらっている。

 カープ坊やをレーザー刻印した純米大吟醸と、ラベル版の純米酒の2種類がある。いずれも辛口タイプで、純米大吟醸はよりフルーティーな香りがするという。村重雅崇社長(37)は「多くの人に優勝を願いながら飲んでいただきたい」とPRする。

 720ミリリットル入り。純米大吟醸は3190円で200本、純米酒は1540円で300本限定。(川村奈菜)

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧