地域ニュース

犯罪被害者に特別休暇を 警察手続きや裁判出廷で離職のケースも

2021/3/30 22:44

 犯罪被害に遭った人が取得できる「特別休暇」の導入を企業に義務付けるよう、法改正を求める動きが出ている。警察での手続きや裁判への出廷といった被害回復のための休暇だが、国の全国調査では導入済み企業はわずか1・7%にとどまる。会社を休めなくなり離職を余儀なくされる被害者もいるとし、関東の被害者団体が厚生労働省へ要望書を提出した。広島の関係者からも義務化を求める声が上がっている。
(ここまで 188文字/記事全文 1028文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧