地域ニュース

潜水橋の復旧・撤去本格化 福山の芦田川、西日本豪雨で5本損壊

2021/3/31 9:59
左岸側で新しい橋脚と橋桁の設置が進む近田橋(福山市駅家町)

左岸側で新しい橋脚と橋桁の設置が進む近田橋(福山市駅家町)

 2018年7月の西日本豪雨で被災した福山市の芦田川河川敷に架かる潜水橋(沈下橋)の復旧や撤去の工事が本格化している。損壊した5本のうち2本の復旧、2本の撤去が1〜3月に着工。6月の出水期までに完了する予定で、地域の生活道が一部再建される。残る1本は10月以降に撤去される見通し。
(ここまで 140文字/記事全文 651文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧