• トップ >
  • トピックス >
  • 広島知事、無料PCR検査の利用呼び掛け 新規感染者数がコロナ警戒基準値超え【動画】

トピックス

広島知事、無料PCR検査の利用呼び掛け 新規感染者数がコロナ警戒基準値超え【動画】

2021/3/31 22:39

 広島市で新型コロナウイルスの新規感染者数が県の警戒基準値を超えた31日、広島県の湯崎英彦知事が緊急で記者会見した。感染者の早期発見による抑え込みへ「あなたの検査が両親、祖父母、友人たち大切な方を守る」と説き、1日から全ての県民と県内で働く人が無料で受けられるPCR検査の利用を呼び掛けた。

 県によると、31日まで1週間の新規感染者数(人口10万人当たり)は広島市で5・3人となり、警戒基準値の4人を超えた。19〜29日に各自治体が公表した県内の感染者74人のうち、46%は県外とのつながりが推測され、県内での感染も一定にあった。現状は、感染が急拡大する直前の昨年11月中旬と似ているという。

 湯崎知事は「強い副作用のある行動制限をしないため、検査で拡大を抑えたい」と強調。特に会食をしたり、県外と行き来したり、県外から来た人と接触したりして気になる場合は、無症状でも検査を受けるよう呼び掛けた。クラス会や歓送迎会は感染対策をしている店で開くよう求め、症状が出た場合は電話連絡をした上で医療機関を受診するよう促した。(宮野史康) 

【関連記事】

【速報】広島市で7人感染 新型コロナ1日

広島県内、31日の新型コロナ感染確認は20人 20人以上は60日ぶり

広島県、コロナ第4波の入り口か 入院・療養100人に迫る

【グラフで見る】広島県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧