地域ニュース

発達障害への関心深めて 山口の団体、2日の啓発デーに合わせ

2021/4/1 15:59
当事者の声を集めたパネルなどの展示を説明するブルーライトやまぐちのメンバー

当事者の声を集めたパネルなどの展示を説明するブルーライトやまぐちのメンバー

 発達障害の子を持つ親たちでつくる山口市の市民団体「ブルーライトやまぐち」が、2日の世界自閉症啓発デーに合わせて市内でイベントを開いている。発達障害に関心を深めてもらおうと、広場をシンボルカラーの青で彩ったり、当事者の声を紹介する展示会を開いたりしている。
(ここまで 128文字/記事全文 620文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧