地域ニュース

三次きんさい祭、ことしも中止 コロナ対策で2年連続

2021/4/1 18:01
「三次どんちゃん」で盛り上がる三次きんさい祭のパレード(2019年7月27日)

「三次どんちゃん」で盛り上がる三次きんさい祭のパレード(2019年7月27日)

 三次市の夏の恒例イベント「三次きんさい祭」を主催する同祭振興会は1日、今夏の祭りの中止を決めた。新型コロナウイルスの感染拡大防止が理由で、中止は昨年に続き2年連続となる。

 例年7月下旬に開く同祭の呼び物は、市内中心部を練り歩く約3千人規模の鼓踊り「三次どんちゃん」の市民パレード。沿道には飲食の屋台も多く出ることから、人の密集が避けられないとして中止を決めた。

 市と三次商工会議所、三次青年会議所などでつくる同祭振興会の事務局を担う市商工観光課は「例年、約2万人が楽しむ大イベント。感染拡大を防ぐためにはやむを得ないと判断した」と説明している。(石川昌義)

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧