• トップ >
  • トピックス >
  • 島根県奥出雲町の1人感染、1日の新型コロナ 出雲市の変異株はブラジル由来

トピックス

島根県奥出雲町の1人感染、1日の新型コロナ 出雲市の変異株はブラジル由来

2021/4/1 17:55

島根県庁

 島根県は1日、新たに奥出雲町の1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。年代と性別は非公表。3月30日に確認された同町の感染者と会食した濃厚接触者で、無症状という。

【グラフ】島根県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

 県感染症対策室によると、新たな感染者は3月29日に職場に出勤し、同日以降にも数人と会食していたが、県は「接触者が特定できており、現時点で感染拡大の恐れはない」としている。変異株の検査は陰性だった。

 また県は、3月25日に県内で初めて変異株の感染が確認された出雲市在住の40代男性について、国立感染症研究所のゲノム解析の結果、ブラジル株だったと発表した。接触者の一連の検査は終えており、現時点で感染の広がりはないという。ブラジル株は3月30日時点で、世界41カ国、日本では36人の感染が確認されている。(高橋良輔) 


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧