• トップ >
  • トピックス >
  • 府中市がワーキングホリデー導入 21年度、移住者獲得へ広島県内初

トピックス

府中市がワーキングホリデー導入 21年度、移住者獲得へ広島県内初

2021/4/1 22:31

 府中市は2021年度、都市圏の大学生たちに市内で一定期間住み働いてもらう「府中市版ふるさとワーキングホリデー」(仮称)を導入する。総務省の助成制度を活用し、広島県内の自治体では初めて取り組む。新型コロナウイルス禍で若者の地方回帰の志向が強まっていることを受けて関係人口の拡大や移住者の獲得を目指す。

 木工や府中みその事業者、特産のゴボウやショウガの生産者などの下での就労を想定。夏休みや春休みなどの長期休暇中に数週間から1カ月程度、受け入れる。募集人数は50〜100人程度。受け入れ可能な事業者も募る。仕事の対価は事業者が支払い、宿泊や移動にかかる経費の一部は同省の助成金で賄う。

 3月1日時点の市の人口は、3万8002人。上下町と合併した2004年の4万7477人から1万人近く減った。15〜19年度の総合戦略では市の仲介による移住者の獲得を「5年で50人」と掲げたが、実際は5人にとどまった。

 市は、都市圏での移住相談イベントだけでは効果が薄いと判断。市内での暮らしや仕事の魅力を実感してもらうためにワーキングホリデーを活用する。

 関連経費200万円を21年度一般会計当初予算に盛り込んだ。後藤勝・市地域振興担当部長は「実際に働き、住むことで市の魅力を肌で感じてもらい、将来的な関係人口や移住者の増加につなげたい」とする。

 国の助成を使ったワーキングホリデーは、中国地方では岩国市や島根県海士町などが導入している。(野平慧一)

【関連記事】

尾道・因島の空き家バンク初売買 8月開始、登録8件に

社会人向けインターン、福山市内の企業で受け入れ 市、大都市の転職希望者ターゲット

コロナで周防大島移住の池本さん、野菜料理の店開業

「いいけん、島根」、若者移住促す新戦略 島根県、三大都市圏で発信


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧

  • 【速報】米軍岩国基地で1人感染 13日の新型コロナ (4/13)

     米軍岩国基地(岩国市)は13日、基地関係者1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。 【グラフ】山口県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況【グラフ】47都道府県・過去1週間の新型コロナ10...

  • 【速報】中国電力など3社、カルテル疑い 公取委が立ち入り検査 (4/13)

     公正取引委員会は13日、事業者向け電力販売を巡りカルテルを結んだ疑いが強まったとして、独禁法違反の疑いで中部電力、関西電力、中国電力の大手3社を立ち入り検査した。

  • 【速報】鳥取県で1人感染、13日の新型コロナ (4/13)

     鳥取県は13日、県中部で1人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。年代や性別、居住地とも非公表。10日に県中部で判明した感染者の接触者で、12日夜に検査で陽性となった。 【グラフ】鳥取県の新...

  • 【速報】広島市で4人感染、13日の新型コロナ (4/13)

     広島市は13日、新たに市内の4人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。40代が2人、20代と60代が各1人で、いずれも軽症という。市の直近1週間の新規感染者数(10万人当たり)は4・0人で、2日...

  • 【速報】島根県大田市で1人感染 13日の新型コロナ (4/13)

     島根県は13日、新たに大田市在住の1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。 【グラフ】島根県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況【グラフ】47都道府県・過去1週間の新型コロナ10万人当た...