• トップ >
  • トピックス >
  • 「風の通り道」甚大な被害 松江市島根町の大規模火災、住民「一瞬で何もできず」【動画】

トピックス

「風の通り道」甚大な被害 松江市島根町の大規模火災、住民「一瞬で何もできず」【動画】

2021/4/2 21:41

民家15棟が全焼した火災から一夜明けた現場(2日午前10時35分、松江市島根町加賀)

 松江市島根町加賀の漁港近くで1日夕に発生し民家15棟を全焼した火災は、民家から出た火が強風にあおられて瞬く間に燃え広がり、21世帯47人が自宅を失う甚大な被害を招いた。木造住宅が密集して立ち並ぶ港町。日本海や山に囲まれ、住民たちは風の通り道になりやすい地形だと証言する。「あっという間に燃え移った」「何もできなかった」と肩を落とした。

 火災の発生は1日午後5時前。「爆発音のような大きな音だった」。近くの70代漁師男性は、民家から音を立てて火が上がり、黒煙が立ち上るのを目撃した。

 火災現場の西側に住む自営業の佐藤一孝さん(59)が外に出て確認すると、火が南東の強風にあおられ、木造の小屋に燃え移ったという。「風がものすごく強くて一瞬。消火活動をする時間もなく、ただ見ることしかできなかった」と思い返す。「30分もたたないうちに一帯が火の海」と複数人が証言。さらに火の粉が飛び散る形で北部の山も燃え上がり、大半の約2千平方メートルを焼き続けた。

 1日の松江市内は、正午ごろに最大瞬間風速16・5メートルを記録し、強風注意報が出ていた。集落は日本海に面し、南北には山がそびえ立つ地形。佐藤さんは「普段から海風が吹き抜ける場所」と説明する。

 平たんな土地の少ない港町で、狭い敷地に木造の民家の壁が接するように建つ密集地。火災の鎮火は、発生から約22時間後の2日午後3時だった。松江署と市消防本部は火元は捜査中としつつ、住宅から出火したとの目撃証言を確認している。

 現場では深夜にかけて猛火と黒煙が辺りを覆い、消防車などのサイレンが響き渡った。ぼうぜんと立ち尽くすしかなかったという住民たち。自宅が全焼した教諭の小川純也さん(47)は「火事を知って急いで家に帰ったが、燃えて屋根が崩れ落ちてしまった。家族は無事だったので、これからのことを考えないといけない」と話した。(高橋良輔、寺本菜摘)

【関連記事】

島根県、松江市島根町の火災に災害救助法適用 22時間経て鎮火

松江で住宅火災、15棟以上延焼 避難20人超す


この記事の写真

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧

  • ステルス戦闘機F35Aが米軍岩国基地に飛来 地元は騒音・安全対策要請【動画】 (12/4)

     米空軍のステルス戦闘機F35A4機が3日、岩国市の米軍岩国基地に飛来した。中国四国防衛局から市に入った連絡によると、いずれも米アラスカ州アイルソン空軍基地に所属しており、岩国基地を拠点に数週間、周辺...

  • 中国地方の新型コロナウイルス感染確認者数 (12/3)

     中国地方の新型コロナウイルス感染確認者数【グラフ】広島県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況【グラフ】山口県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況【グラフ】岡山県の新型コロナウイルス感染者...

  • 抑留死亡者名簿 (12/3)

     厚生労働省がシベリア地域とモンゴル地域での抑留死亡者のうち、個人を特定できたとして3日に漢字の氏名と出身地を公表した13人は次の通り。(漢字の字体は発表に基づく。敬称略) 【シベリア地域】 ◇北海道...

  • 核軍縮、取り組み推進 寺田氏の一問一答 (12/3)

     寺田稔首相補佐官は3日、岸田文雄首相からの辞令交付後、官邸ロビーで報道陣の取材に応じた。主なやりとりは次の通り。 ―核軍縮・不拡散の担務は歴代補佐官として初めてとなります。意気込みを聞かせてください...

  • 寺田氏が首相補佐官 国家安保・核軍縮担当 (12/3)

     政府は3日の閣議で、国家安全保障と核軍縮・不拡散を担当する首相補佐官に寺田稔元総務副大臣(広島5区)を起用する人事を決定した。岸田文雄首相(広島1区)は、自民党岸田派所属で元防衛政務官の寺田氏が外交...