地域ニュース

1〜3月の特殊詐欺被害1億1205万円 広島、既に20年1年間の半分に

2021/4/3 7:58

 広島県警が今年把握した特殊詐欺の被害額は3月末現在、1億1205万円(暫定値)で、既に昨年1年間(2億4105万円)の半分近くに上っていることが2日、県警のまとめで分かった。近年減っていた息子や孫をかたる「おれおれ詐欺」が急増し、全体の半数を占めている。3月末時点で1億円を超えたのは2017年以来。減少傾向にあった特殊詐欺被害の増加に、県警は注意を呼び掛けている。
(ここまで 184文字/記事全文 797文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧