トピックス

松江市島根町の大規模火災で実況見分、消防庁や松江署

2021/4/3 12:21

実況見分が始まった火災現場(3日午前9時15分)

 松江市島根町加賀の大規模火災で、松江署と市消防本部、消防庁消防研究センターは3日午前9時、民家15棟が全焼するなどした現場で実況見分を始めた。火元や出火原因を調べている。被災した民家の住民から出火当時の状況の聞き取りなどもする。

 火災は漁港近くの集落で1日夕に発生し、約22時間後に鎮火した。同署などによると、男性(47)が煙を吸って軽症のほか、2人が軽いけがを負った。全焼は民家15棟と近くの山林にあるコテージ4棟。このほか半焼1棟、部分焼3棟、ぼや7棟で、計30棟が被害を受けた。山林約2千平方メートルも焼いた。21世帯計47人が被災した。

【関連記事】

松江で住宅火災、15棟以上延焼 避難20人超す

民家15棟など全焼、強風で「何もできず」 松江市島根町の火災

島根県、松江市島根町の火災に災害救助法適用 22時間経て鎮火

風の通り道」甚大な被害 松江市島根町の大規模火災、住民「一瞬で何もできず」


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧