地域ニュース

大竹愛する「大使」求む 市が登録制度、第1号は「カープ芸人」ゴッホさん

2021/4/3 15:59
ゴッホ向井ブルーさん(大竹市提供)

ゴッホ向井ブルーさん(大竹市提供)

 大竹市は、市の魅力を広く発信する市出身者たちを「大好き大竹応援大使」として登録する制度を新設した。意欲のある人に立候補してもらう形式で、希望者を募っている。PR役を熱望していた同市玖波出身のお笑い芸人ゴッホ向井ブルーさん(31)の発案がきっかけで、ゴッホさんが第1号に就任した。
(ここまで 140文字/記事全文 590文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧