地域ニュース

亡き師2人へ感謝の絵画展 広島県美展で2回大賞、三次の加藤さん

2021/4/4 7:59
10代の頃に描いた木炭デッサンを前に、2人の師の思い出を話す加藤さん

10代の頃に描いた木炭デッサンを前に、2人の師の思い出を話す加藤さん

 広島県美展に出品した油絵で大賞を2回受賞した三次市十日市東の加藤宣也さん(68)が、画業の初期から最近までの自作を集めた展示会を同市吉舎町吉舎の美術館あーとあい・きさで開いている。地元ゆかりの2人の洋画家から学んだ10代の頃のデッサンを展示し、絵の道に導いた師への感謝の気持ちを込めている。
(ここまで 146文字/記事全文 752文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 平野清さん
  • 尾崎平八郎さん
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧

  • 福山市立大で2年ぶり入学式 学長「コロナ禍 考え行動を」

     福山市立大(港町)の入学式が4日、同市松浜町のリーデンローズであった。昨年は新型コロナウイルスの影響で中止になり、2年ぶりの開催。教育学部と都市経営学部、大学院の新入生計273人が新生活のスタートを...

  • 移住希望地、広島県6位 コロナ禍で上位維持

     地方移住を支援するNPO法人ふるさと回帰支援センター(東京)がまとめた2020年の移住希望地の都道府県ランキングで、広島は6位に入った。19年の2位から四つ下げたが、新型コロナウイルス禍で首都圏に近...

  • 寺内文庫の魅力捉えた写真展示 山口

     山口市出身の元首相、寺内正毅(1852〜1919年)ゆかりの同市桜畠の桜圃(おうほ)寺内文庫の内部を撮影した写真の展示会が、同市道場門前の萩山口信用金庫本店で開かれている。普段は立ち入り禁止となって...

  • ワクチン集団接種、安全に 広島市が訓練、流れなど確認

     広島市は4日、新型コロナウイルスワクチンの集団接種に向けて、中区の市立看護専門学校で模擬訓練をした。医師や看護師、市職員たち136人が受付から経過観察までの手順を確認した。

  • 介護福祉士に全員合格 周防大島高福祉専攻科、開設から4年連続

     周防大島高福祉専攻科(山口県周防大島町)を3月1日に卒業した10人全員が、介護福祉士の国家試験に合格した。新型コロナウイルスで昨年3月から5月に休校を余儀なくされ、授業時間の確保などに工夫が必要だっ...