地域ニュース

飲食店出入り自粛を 松江市、集団感染受け要請(2020年4月13日掲載)

2020/4/13 23:56
松江市役所

松江市役所

 松江市は新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が市内の飲食店で発生したことを受け、12日、接客を伴う飲食店への出入りを自粛するよう市民に求めた。松浦正敬市長は記者会見で「新たな感染源をつくらないためにも協力をお願いしたい」と強調した。

 市内では9日に女子高生の感染を確認して以降、アルバイト先だった市内の飲食店「BUZZ(バズ)」の客や従業員の感染が相次ぎ判明。接客を伴う店で、3密(密閉、密集、密接)に近い状態だったとみられる。市は従業員の感染を説明した12日の会見で、不要不急の外出を控えるよう呼び掛けた上で、同じような店の利用自粛を求めた。

 11日深夜には、政府の要請を踏まえて、島根県の丸山達也知事が3密のより濃厚なバーやナイトクラブなどをはじめ、繁華街の接客を伴う飲食店などへの出入りを当面控えるよう県民に求めた。(高橋良輔) 

 関連記事「松江で8例目感染者 20代女性、飲食店の客と同居」

 関連記事「松江市、女子高生の行動歴公表」

 関連記事「松江市長が外出自粛要請 手洗いやマスク、徹底求める」

 関連記事「松江工高は当面休校 他の島根県立高も警戒強める」

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧