トピックス

高速道事故で車外へ、後続車にはねられ死亡 尾道の山陽道

2021/4/6 20:32

止まっていた乗用車(右)と走行中の大型トラックが衝突した事故現場=5日午後9時5分ごろ(広島県警提供)

 5日午後8時40分ごろ、尾道市木ノ庄町木門田の山陽自動車道尾道インターチェンジ(IC)―三原久井IC間の下り線で、愛知県豊橋市東橋良町、トラック運転手林佳秀さん(53)の大型トラックが、事故のため走行車線に止まっていた福岡県豊前市八屋、会社員高尾正三さん(60)の乗用車と衝突。乗用車のそばに立っていた高尾さんが死亡した。

 広島県警高速道警察隊によると、現場は尾道ICの西約5キロで、片側3車線の緩やかな左カーブ。高尾さんの乗用車はこの事故の数分前、登坂車線から車線変更した大型トレーラーと接触。弾みで中央分離帯にぶつかり、走行車線に止まっていた。高速隊は、乗用車を降りて車の後方に立っていた高尾さんが、後続の大型トラックにはねられたとみている。

 事故の影響で同区間の下り線が約6時間通行止めとなった。


この記事の写真

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧