地域ニュース

竹原の長寿ブドウ、保存会が守る 農家らで結成、文化財指定も視野

2021/4/6 21:34
長寿ブドウを見つめる保存会の貞森会長(右端)たち

長寿ブドウを見つめる保存会の貞森会長(右端)たち

 竹原市南部の農園に現存する推定樹齢103年の「長寿ブドウ」を守ろうと、地元農家たち5人が保存会を結成した。商品作物としては異例の樹齢で、昨秋に農園主が亡くなったため、今後が危ぶまれていた。「竹原のブドウ栽培史の生き証人」として、文化財指定に向けた動きも出ている。
(ここまで 132文字/記事全文 937文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧