地域ニュース

山口県警、無信号横断歩道の一時停止へ摘発強化 春の交通安全運動

2021/4/6 21:34
出発式で隊列を組む白バイ隊員たち

出発式で隊列を組む白バイ隊員たち

 春の全国交通安全運動が6日、山口県内でも始まった。県警によると昨年、信号機がない横断歩道での人身事故は59件と前年より27件増え、過去5年で最も多かった。歩行者が横断歩道を渡ろうとした時に車が止まる割合も全国平均より低く、県警は15日までの期間中、取り締まりを強める。歩行者にも手を上げるなど車へのアピールを呼び掛ける。
(ここまで 161文字/記事全文 702文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧