地域ニュース

西日本豪雨を教訓に、呉市が教育大綱 記憶継承目指す

2021/4/7 10:40

 呉市は、2021年度から5年間の教育大綱をまとめた。柱の一つの学校教育の充実では、18年の西日本豪雨を教訓に昨年7月に各校で実施した「市学校防災週間」の意義を明記。地域と協力して命を守ることや、災害の記憶の継承を目指すとした。
(ここまで 114文字/記事全文 352文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

防災の最新記事
一覧