地域ニュース

遮水不完全で土砂流出か 福山の歩道陥没で広島県が現地調査

2021/4/8 21:07
陥没現場から採取した土砂などを確認する森脇教授(中央)たち

陥没現場から採取した土砂などを確認する森脇教授(中央)たち

 福山市神島町の国道2号で歩道が陥没した3月31日の事故について、広島県は8日、専門家を交えて現地調査をした。広島工業大の森脇武夫教授(地盤工学)は、近くの県の工事現場で地下水を通さないための遮水が不完全で土砂が流出し、陥没を引き起こした可能性を指摘した。
(ここまで 128文字/記事全文 480文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧