地域ニュース

カキパウダーが甘く変身 近畿大工学部でスイーツ審査会

2021/4/9 9:59
1位に輝いたチーズケーキを手にする田中さん

1位に輝いたチーズケーキを手にする田中さん

 近畿大工学部(東広島市)の学生が、広島県産カキのエキスのパウダーを使った異色のスイーツ作りに挑み、8日に同大広島キャンパス(同市)で審査会があった。1位には化学生命工学科4年田中佑実さん(21)の「二層仕立ての牡蠣(かき)チーズケーキ」が輝いた。
(ここまで 124文字/記事全文 443文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧