地域ニュース

被爆証言者減少、35人に 平均85・5歳、新参加者ゼロ

2021/4/9 21:21
小泉理事長(手前右)から委嘱書を受け取る証言者たち

小泉理事長(手前右)から委嘱書を受け取る証言者たち

 自らの被爆体験を語る広島市の「被爆体験証言者」の委嘱式が9日、中区の原爆資料館であった。本年度に証言者として活動するのは、78〜93歳(1日時点)の35人。昨年度と比べて6人減り、新たな参加者は5年ぶりにゼロだった。被爆者の高齢化が進む中、証言者は被爆の実態を伝え続ける思いを新たにした。
(ここまで 145文字/記事全文 606文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧