地域ニュース

尾道から、目指せJリーグ サッカーチーム「広島ユナイテッドFC」発足

2021/4/9 22:59
PKの練習を見守る丸山監督(奥中央)

PKの練習を見守る丸山監督(奥中央)

 尾道市を拠点に、将来のJリーグ入りを目指すサッカーチーム「広島ユナイテッドFC」が発足した。11日に県東部社会人リーグ2部の初戦を迎える。最短で4年後のJFL入りをまず見据える。

 尾道市に1年前から住む元JFL選手の丸山富洋(ふみひろ)さん(45)=広島市西区出身=が監督となり、3月に結成した。選手は尾道市因島在住の1人を含む16人。全国から20代を中心に集まった。5月にはJ2でプレー経験があるブラジル人たちも加わる。

 同市栗原のびんご運動公園を練習拠点にする。新潟県燕市出身の小林里志主将(23)は「一番下からJリーグを目指す気持ちを全員が共有している。意見をぶつけ合えば必ず強くなる」と話す。

 チームは商店街などでチラシを配り、募金や協力を呼び掛ける。スポンサーは市外を含め40社を超えた。

 県東部社会人リーグ2部は13チームの総当たり戦で、11日は午前11時から福山市の沼隈運動場でリョービと戦う。丸山監督は「能力の高い選手がそろい、一体感も出てきた。カップ戦や全国大会予選も勝ち進みたい」と意欲を燃やす。(森田晃司)

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧