地域ニュース

IoTやAI活用で連携 三次市、ソフトバンクと協定

2021/4/10 7:59
連携協定の締結後、ボードを掲げる福岡市長(左)と佃専務執行役員兼CTO

連携協定の締結後、ボードを掲げる福岡市長(左)と佃専務執行役員兼CTO

 三次市は9日、モノのインターネット(IoT)や人工知能(AI)を活用した地域活性化に向け、ソフトバンク(東京)と連携協定を結んだ。小中学生のプログラミング学習や企業を対象にしたセミナーの開催を通じ、市民に情報通信技術(ICT)を身近に感じてもらう。
(ここまで 125文字/記事全文 515文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧