地域ニュース

「仮御手鑑」、山口県文化財に 大内氏の歌会短冊など収録

2021/4/10 13:58
大内義隆の歌会で詠まれた短冊などを貼り付けた「仮御手鑑」(上)と目録の「入記御根帳」

大内義隆の歌会で詠まれた短冊などを貼り付けた「仮御手鑑」(上)と目録の「入記御根帳」

 守護大名大内義隆が主催した歌会の短冊など古人の筆跡をとどめ、長府藩主が観賞用に作らせたとされる「仮御手鑑(かりおてかがみ)」について、山口県教委は9日、有形文化財(書跡)に指定した。
(ここまで 92文字/記事全文 571文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧