地域ニュース

六方学園と自治会が覚書交換 東広島、豪雨きっかけ

2021/4/10 15:01
災害対応の発電機を確認する矢中さん(左)と田中施設長

災害対応の発電機を確認する矢中さん(左)と田中施設長

 東広島市の障害者・児の支援施設六方学園(西条町田口)と、近接する地区のグリーンヒルズかがみ山自治会は、災害時に助け合うための覚書を交わした。2018年夏の西日本豪雨をきっかけに連携の動きを進めた。
(ここまで 99文字/記事全文 489文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

防災の最新記事
一覧