地域ニュース

16人乗り自転車、尾道で運行開始 ドリンク飲み、みんなでペダル

2021/4/10 15:02
16人乗り自転車「サイクルカフェ」でペダルをこぎながら景色やドリンクを楽しむ乗客

16人乗り自転車「サイクルカフェ」でペダルをこぎながら景色やドリンクを楽しむ乗客

 全長5・4メートルの16人乗り4輪自転車「サイクルカフェ」の運行が10日、尾道市中心部で始まった。観光客が自分たちの脚でペダルを回し、ドリンクを飲みながら港町の景色を楽しんだ。

 同市土堂の自転車店「BETTER BICYCLES(ベターバイシクルズ)」が運行する。乗客はテーブルを挟んで向かい合う12席と、横並びの3席に座り、備え付けの安全ベルトを腰に着けてペダルをこぐ。ハンドルとブレーキは同店の店員が操作する。ペダル付きの10席は身長140センチ以上が対象。

 ルートは尾道商業会議所記念館広場を出発して、市役所前を通過し、防地口で折り返す往復約2・5キロ。1時間で尾道水道や北側の愛宕山の景色、尾道本通り商店街の町並みなど楽しめる。

 初回の運行には12人が乗車。高須小4年の門永真人さん(9)は「初めてでわくわくした。揺れも少なくて景色もきれいだった。また乗りたい」と笑顔だった。

 同店を運営するディスカバーリンクせとうち(福山市)がオランダから輸入し、中国運輸局から公道で走る許可を得た。同社広報担当の竹国絵里さん(39)は「ゆっくりまちを巡る新しい自転車の楽しみ方を広めたい。尾道の観光名物のひとつになれば」と期待する。

 運行は金、土、日、祝日で雨天中止。千円でドリンク1杯が付く。3日前までに同店のホームページか電話で予約が必要。Tel0848(38)2912。(石下奈海)

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧