地域ニュース

「外出自粛」から一夜、広島で休業広がる 「仕事ある」嘆きも(2020年4月15日掲載)

2020/4/15 7:58
広島県独自の宣言を受け、JR広島駅構内の店舗の臨時休業を知らせる掲示

広島県独自の宣言を受け、JR広島駅構内の店舗の臨時休業を知らせる掲示

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、広島県が平日も含めた外出自粛を盛り込んだ「感染拡大警戒宣言」を出して一夜明けた14日、広島市内では店舗を自主的に休業する動きが広がった。JR広島駅(南区)や本通り商店街(中区)では人の流れは減少傾向となったものの、「仕事がある以上、平日の外出自粛は難しい」とこぼす会社員もいた。

 JR広島駅の改札内にある店舗はこの日、シャッターが閉められたままだった。店舗を運営するジェイアールサービスネット広島(東区)は宣言を受け、5月6日までの臨時休業を決定。新幹線の改札内やホームの店舗も休みになった。同駅の商業施設エキエでも土産店、飲食店の多くが15日から休業する。
(ここまで 298文字/記事全文 903文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧