トピックス

【速報】松江市長選告示、3新人が立候補届け出

2021/4/11 9:16

松江市役所前に設置された松江市長選、市議選の立候補者のポスター掲示板

 任期満了に伴う松江市長選が11日、告示された。午前9時現在、いずれも新人で、無所属で元日本政策投資銀行松江事務所長の上定昭仁氏(48)=自民、公明、国民推薦、共産党公認で元松江市議の吉儀敬子氏(70)、無所属で元松江市議の出川桃子氏(43)の3人が立候補を届け出た。

 現職で4期務めた松浦正敬氏(73)が退任し、平成の大合併前の旧松江市を含め21年ぶりとなる新しいリーダーを決める選挙戦は、三つどもえとなる見通し。投開票は18日。

 上定氏は、産学官の連携で新型コロナウイルス禍で疲弊する地域経済の活性化や、若者の定住促進、子育て支援など「豊かな松江」を実現する政策を掲げる。

 吉儀氏は、全国で唯一、県庁所在地に立地する中国電力島根原発2号機(同市鹿島町)の再稼働への反対を軸に、新型コロナ禍での支援も強調する。

 出川氏は、今年3月に建設工事が始まった総事業費150億円の市役所新庁舎建て替えの再考を強調し、「市民不在の構図」と主張する市政の改革を訴える。

 立候補は、市役所で11日午後5時まで受け付ける。

 同日の日程である市議選(定数34)も告示された。(高橋良輔) 


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧