地域ニュース

橋の点検や診断、VRで疑似体験 広島の国交省機関、研修システム導入

2021/4/11 21:26
ゴーグルやコントローラーを着けて橋の点検を疑似体験する国交省の職員

ゴーグルやコントローラーを着けて橋の点検を疑似体験する国交省の職員

 国土交通省中国道路メンテナンスセンター(広島市安芸区)は、仮想現実(VR)で橋の点検や診断作業を疑似体験できる研修用システムを導入した。国の機関では初めてという。安全で効率的に作業手順を学べるとして、本年度から研修会などで活用する。
(ここまで 117文字/記事全文 514文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧