地域ニュース

庄屋の役割・農民の苦労に光 福山市新市「信岡家住宅」拠点の学習会

2021/4/11 21:26
冊子「御巡見諸記録天保9年戸手村」の出来栄えを確かめる山名さん(手前中央)たち

冊子「御巡見諸記録天保9年戸手村」の出来栄えを確かめる山名さん(手前中央)たち

 福山市新市町戸手にある江戸期の庄屋「信岡家住宅」を拠点に活動する信岡家古文書学習会が、約2年がかりで解読した古文書を冊子にまとめた。幕府が将軍の代替わりごとに巡見使を派遣して民情を監察した「御巡見諸記録天保9年戸手村」で、約180年前の庄屋の役割や農民の苦労などを伝えている。
(ここまで 139文字/記事全文 582文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧